Archive

Posts Tagged ‘GAPMINDER’

「情報の可視化」における新しいアプローチ、2次元グラフを動画のように再生

5月 4th, 2009

最近、Data Visualization(情報の視覚化)というテーマで調べ物をすることが増えました。
ようは「データをいかに人がわかりやすく、接しやすいインターフェースで表示するか?」という意味で私は捉えていますが、非常に曖昧な言葉だと思います。Infographicsも「情報の視覚化」という意味で同義な気がします。

Data Visualizationのアプローチで、最もポピュラーなのがデータのグラフ化。Googleが検索結果にグラフを表示(via Techcrunch)するようになったのも記憶に新しいですが、データ描画検索エンジンとも言える、Wolfram Alpha(via Techcrunch)も注目を集めています。

そんな中、2次元グラフの推移を動画のように再生できるようにして、時間推移をわかりやすく表現するサイトがありました。 

» GAPMINDER

デフォルトで、横軸に「一人当たりGDP」、縦軸に「寿命」がプロットされていますが、さらに横軸の下を見ると、時間軸があるのが分かります。以下で5つほど、推移をお見せします。中くらいの大きさの赤い丸が日本なので、注目して見るとおもしろいです。

↓ほとんどの国が同じような位置に。

gamminder-1800

↓欧米(オレンジ・黄色の丸)の国々が右上のほうにシフトしています。
gamminder-1876

↓日本を始めとするアジア諸国が追随しています。
gamminder-1935

↓終戦付近で、日本の寿命がものすごい勢いで落ちています。
gamminder-1945

↓高度経済成長で、日本は世界一の長寿国に。左下のアフリカ諸国の格差が目立ちます。gamminder-2007

。実際に再生して連続で見てみるととてもわかりやすいので是ご覧ください→GAPMINDER

Data Visualization: Modern Approachesにもある通り、様々なグラフ化のアプローチが試されていますが、2次元グラフに時間軸を取り入れて時間推移もわかる3次元グラフにする、というアプローチは非常に有効なのではないでしょうか。意外に使われていないアプローチなので、取り上げてみました。

このサイト自体も、様々なデータを扱っているので、うまく使えば教育等の分野に使えそうですね。

8maki IT, proposal, デザイン , , ,