Home > IT, proposal, サービス > 今のiPadでできること・できないこと2

今のiPadでできること・できないこと2

5月 20th, 2010

先日の記事、「今のiPadでできること・できないこと」が割と好評だったので、書き漏らしを追記します。

なんか半分以上、アプリの紹介になってしまいましたが・・・f^^;

画面の向き固定
デュアルディスプレイ化
日本の雑誌の購読
リモートデスクトップ/Linuxへのアクセス

画面の向きの固定

ipad2-hold

地味に知ってる人が少ない画面の向きの固定機能。
右側の側面に、音量調節スイッチの上にHOLDスイッチが付いてます。
iPhoneではHOLDができないため、寝転がると向きを変えてしまってすげー不便、と言う声は良く聞いていたのですが、iPadでは解決しています。

デュアルディスプレイ化

ipad2-dual

iPadをディスプレイとして使っちゃおうという使い方。
iDisplayというアプリを使えば、PCとWifiを通じて外部ディスプレイとして使うことができるようです。
Gizmodeで詳細なレビューがされています。
4月初旬段階ではまだまだバグが多いようですが、今ならもう直ってるかな?
あと、AirDisplayという拡張ディスプレイ用のアプリも、今週中くらいに登場予定。

日本の雑誌の購読

ipad2-maga

ちょうど昨日リリースされたマガストアというアプリが凄いです。
日本の雑誌をiPadでダウンロードして、読むことができます。
値段はだいたい、本誌の100円引きくらい。
AERA週刊NewsweekF1速報というマニアックな雑誌も扱っています。

中身はというと、雑誌のデータをまんま画像データとして入れた感じ。
見開きなどは見れませんが、いちいち本屋に行かずに買え、どこでも読むことができるので重宝しそうです。

リモートデスクトップ/Linuxへのアクセス

ipad2-remote

LogMeIn Ignitionというアプリを使えば、会社や家のPCのデスクトップにアクセスできるようになります。
¥3,500と割高ですが、かなり人気のアプリのようです。

また、iSSHというアプリは、LinuxへのSSH接続機能を提供しています。
これらを使えば、開発関連のタスクをすべてiPadで行うことができるようになるかもしれませんね。
もちろん、iPadのキータッチ入力だとプログラミングはしにくいので、BlueToothの外付けキーボードの接続をオススメしますが!

Similar Posts:

8maki IT, proposal, サービス