Archive

Archive for 2月, 2007

「巨大人脈SNSのチカラ」を読んで

2月 28th, 2007

注目の原田さんのSNS本を読んだ。

巨大人脈SNSのチカラ
巨大人脈SNSのチカラ
posted with amazlet on 07.02.28
原田 和英
朝日新聞社出版局 (2007/02)
売り上げランキング: 18940
おすすめ度の平均: 4.5

4 行動力のある著者だな
4 新たなる進化?
5 mixiだけがSNSだと思っている人へ

以下、勝手俺ポイント。

SNS7つの構成要素

7つの要素とは、Identity、Presense、Relationships、Conversations、Groups、Reputation、Sharingである。

Identity:一貫した個人を保証
Presense:SNSにいるという息吹を感じられるような仕組み
Relations:友人を把握する仕組み
Conversations:メッセージだけではなく日記のコメントやコミュニティのトピックといった対話
Groups:共通の何かを持った集まり
Reputation:個人ページを見たときに自分がどのような人間かぱっと分かる仕組み
Sharing:共有すること

たしかにSNSってこんな感じ。
あまり流行ってないSNSってこの要素のどれかが欠けているのかもしれない。
システム的にはあってもうまくSNSとして機能してないということで。
これ、並べ替えて言いやすくしたら流行るかも。
IPRCGRS(イプルクグルス)・・・無理かw

SNSでの個人のSEO

「オンラインで人を見つけるもっとも基本的な方法は、彼らにあなたを見つけてもらう努力をすることだ。」

これ、個人的にキーワードでした。
SNSのおかげで簡単にオンラインへの露出ができるようになってた。
ビジネスをする上でもオンラインで注目されていると何かと便利なのでないでしょうか。
アルファブロガーの中にもブログを通して個人のSEOを実践している人がいるかもね。
ただこの本では「見つからないようにする努力」も必要と書かれており、バランスが難しい。

新しい仕組みのSNS

日本では目新しい機能をもったSNSって中々ないけど、世界のSNSの中には画期的な仕組みを提供しているものも。

LinkedInはビジネスの繋がりを重要視したSNSなのだが、自分が必要とした人材にメッセージを送るには紹介してもらわないといけない。
つまり仲介人がいないと繋がることができないSNSなのだ。
双方を知っている人間が仲介することでより信頼性のある繋がりを持つことができる。

またfacebookのpoke機能も新しかった。
「つっつく」という意味で、プロフィール画面にpokeというボタンがついているのだが押したところで何も起きない。
pokeされたことが分かるだけなのだが、こういったゆるい交流が関係作りに一役買っているのだろう。

さらにはクイズ型のSNSなんてのも紹介されていた。
Tickleというのだが、登録する際に自分に関するクイズも登録する。
そして友人がそのクイズをやり正答率に応じてその人との関係性がわかるという仕組み。
一般的なクイズもあるらしく、それによってその人が何に詳しいかわかる、というもの。おもしろい。

どれも日本でもほしいし使ってみたい。
結構SNS業界って「日本人は工夫がうまい」を象徴しているかもしれない。

あなたが「だれ」を知っているか

「あなたが何を知っているか、ということは大事だが、同時に大事なのは、あなたが『だれ』を知っているか、ということだ。」

自分が持っていないものを持っている人たち、あるいは、自分が知らないことを知っている人たちこそが重要なのだ。

狭い世界に篭ってるよりか、色々な業界の人と繋がってる人は価値が高い、ということか。
たしかにIT業界はIT業界内で固まってるかもしれない。
でもすごいというか、一目置かれてる人って幅広い人と繋がってたりしますよねー(適当w)
逆に、一回エンジニアとして外に出ると大層重宝されるたりするし。

人脈ネットワーク作りに必要な6つの要素

・常にネットワークを広げる機会を探せ。
・常にネットワークを築け。交流会やパーティなどで。
・恥ずかしがるな。
・近くの人々のことについて、覚えておけ、書き溜めておけ。
・弱い紐帯の重要性を知っておけ。時には知人程度の人の日記も読もう。
・ネットワークを動かすために、ネットワークの人々にいいことをしろ。

特に6番目は重要だと思います最近。
SNSでやたら告知メールとか送りつけてきたりする人は敬遠されるとも書かれている。
交流会とかでイベントや団体の告知ばかりされても困る。
まず相手のニーズを聞き、それに応えられるような人と出会いたい。

最後に、著者の原田さんとお会いする機会があったのだが、特に「今後のSNSについて」というコラムが非常におもしろく、実際力を注がれていたとおっしゃっていた。
いくつか紹介。

  • SNSは「所有するものになる」
  • SNSはより友人の流動性を反映する必要がある
  • SNS内のネットワークを自動判別し分類する
  • 紹介文が固定化する問題
  • 利用者が他界したときの問題
  • 会話を促進する機能

もっと詳しく知りたい人は是非ご一読を!

【関連】
SNS考学~友達管理~ [mixigraph]
[書評] 巨大人脈SNSのチカラ @ウノウラボ

8maki 未分類

中野物産株式会社の法人ページが2.0チックなんですがw

2月 23rd, 2007

中野物産株式会社といえば都こんぶ。

都こんぶと言えば中野と言ってもあまり手っ取り早くない感じですが、この会社の法人ページがなかなかいい味を出している。

なんとFLASHもりだくさん。
トップページはもちろんのこと、特に製造工程ページがおもしろい。

nakanobussan.gif

» 製造工程紹介|中野物産株式会社

FLASHで工程ごとの流れを見ることができます。
写真の下の数字をクリック。
都こんぶ(酢こんぶとは違うの?)は誰もが知っている商品だが、ここまで見せてくれるとなると見入ってしまう自分がいた。

なんか、急に都こんぶが食べたくなってしまう法人ページ。
もしかしたらそういう五感を刺激する法人ページってのもありかもしれませんね。

特にweb的におもしろい、というものではないけれど、妙にいい感じだったので思わず紹介しちゃいましたw

自分、浜風というおしゃぶり昆布を食べてるときに調べたんだが、こんなのも出してたw

nakanobussan2.gif

海外のWEBを追いかけるのも良いけれど、WEB上で表に出てこない企業が実はおもしろいことしてたっていう発見もゴロゴロしてるかもしれませんね。

» 中野物産株式会社

8maki 未分類

Second Life SNSができてた

2月 22nd, 2007

さっそく潜入。

» セカンドライフSNS

中身は・・・普通のopnePNEのSNSでした。

でもなんか普通のSNSと違ってわくわくして入ったのは私だけでしょうか。
ユーザーは私で204人目でしたが結構にぎわってるような気配を感じます。

ユーザー登録すると、自動で公式コミュニティに登録されますがどれも興味深い。

secondlifesns.gif

ありもののサービスにただ乗っかっただけのSNSかもしれませんが、でもこのタイミング、うまいですね。
日本でもザワザワと登録者が増えてきたさなか、secondlifeに興味ある人をひきつけてコミュニティ内での会話を活発化させることに成功しそうです。

secondlifesns3.gif

初めてsecondlifeをやる人は他の人がsecondlifeで何をやってるか、興味が沸きますしね。

元々secondlifeとSNSって親和性が高かったのでしょうし、REAL*REALといったsecondlife系ブログの登場もあり今最もアツいフェーズかもしれません。

同時にセカンドライフ・ナビなるsecondlifeポータルができてました。
ここもまだあまりコンテンツはありませんが、以下の項目が出てくるとかなり活況しそう。

secondlifesns2.gif

» セカンドライフ・ナビ

個人的にZOZORESIDENCE以来の注目SNSです。

ちょうど原田さんのSNS本を読み終わったところ、注目度抜群でした。

ただこのサイトの告知のためだけに設立されたブログが乱立されていて、これが管理人さんの努力ととられるか、広告SPAMととられるか今後の分かれ目かもしれませんね。

セカンドライフ・ポータル「セカンドライフ・ナビ」

8maki 未分類

とある就活生の日記

2月 21st, 2007
今日は初めてのグループディスカッションだった。。。

ちょっとさぁーみんなしゃしゃりすぎ!!笑
付け入る隙間もないっちゅうねん!!笑

完璧聞き役になってしまった(笑)でも記録係だったから
意見は言う暇もなかったんだけどねー(;→д←)

「議長やる人!!」
こうしたほうがよくないですか!??!いや、、まずこれきめません!?
とか男3人くらいがしゃしゃってて・・・

議長は即効決まったんだけど・・・
「記録係やってくれる人!!」

しーん・・・・

。。。。。。。

え・・・・・?笑

私「あ、じゃぁやります♪」

じゃぁお願いします!!(内心、まぁじかぁ~~~みたいな笑)

ってなんでみんなそんなにいやがるんだー!!笑
終わった後に「まとめるのとか、書くの苦手だからさ~><」とかみんな言ってて、、、、なにげに記録係って不人気なんだなって思った(笑)

あんだけみんなしゃしゃってたのに。。。(笑)

この日記を見てなんだかなーと思った。

男三人、グループメンバーに”しゃしゃってる”と思われてる時点で終わりな気がする。

とある事件により就活生が周りに多いお年頃、たまに説明会などに混じったりするのだが何か履き違えているもの(者)が多い気がする。

  1. やたらとニュースで話題になった企業について話す奴
  2. 自己分析とかいって自分の印象をやたら聞いてくる奴
  3. やたら資格を取ろうとする奴
  4. 名刺の作り方やら何やらやたら名刺について詳しい奴…etc

なんかちがくない?

最近のニュースばっか追ったって表面的。
そのニュースから企業は何をしでかし、過去の出来事と関連付けて今後どうなるか、そしてその影響はどの程度あるのか分析して初めて意味のあるインプットとなると思う。
なんか”最近自分ニュース見てますよ”っていうアピールの度合いが大きい気がする。

それに自己分析ったって今まで自分のことを何と考えてきたのか。
そもそも就職活動って今までの自分の活動を踏まえ、自分をアピールする場所ではないのか。
いまさら自分を調べたところで何か生まれるというのか。
たしかに企業や業界を調べて、自分とソレが合うのかどうか知るのは重要であるが、今まで自分が気づいていなかった自分なんか当てになるのか。

自分探しと言う言葉は良く聞くが、それって自分の視野を広げるために様々な経験をするという意味で自分の内部をエグりだすことではない、と私は思っている。

先週MBA式面接プレゼン術という本を読んだのだが、自分を見つめなおすという項などなく、いかに自分をアピールできるかが大事、という本だった。

言ってみれば自分の今までの全ての経験が自分そのものであり、考え方によっては全てがアピールポイントになる。
成功よりもむしろ失敗の方がアピールにつなげられる場合が多い。

以前聞いた逸話であるが、

「海賊が他の海賊を攻撃し、勝って生き残りを捕虜にした。 さて疲弊した軍力を増強をしたいのだが、ギルドから兵士を雇うか、捕虜を味方として迎え入れるかどうする?」
「迷わず捕虜を味方にする。なぜなら昔敵だった者は、自分が味方であることをアピールするために元々の兵員の二倍働くからだ。」

と、いった感じだ。(一部忘れたので作ってます。でもだいたいこんな感じ。)

優秀な人というのは失敗を糧にして、次の段階で多大な力を発揮するというのが自分の人生のコンセプトの一つ。
一つ失敗したということは、間違った道を他の人より一つ多く知っているということ。

だから一度失敗した人に対してもいきなり責任とって辞めさせるのではなく、次なるチャンスを与えることの方がいい選択だと思っている。
まあその人が信じるに足る人間であることが前提であるが。

と、久々に挑戦的な文と本音。
まあ私はまだ本気で就活をしたことがないし、就活生の心理を体験したことがないので戯言として取ってもらってもいいです。
ただ来年これを読んだときどう思うか、楽しみ。

8maki 未分類

先を見据えたワードに一言添えておくSEO

2月 20th, 2007

なぜか昨日から「スイカ パスモ」で検索してくる人がやたら増えました。

このブログ、地味に「スイカ パスモ」でググると3番目にきますw

google検索結果

なぜ昨日から急に増えたのか、原因はわかりませんが、将来来るであろうマニアックワードでSEOかけてると一度話題になったときに大きくアクセスUPが図れます。

しかも詳細に知っていなくてもちょっとしたコメントを書いた程度で、マニアックワードなので検索結果の上位に表示されます。

私のスイカパスモ記事も2006年7月の記事なのですが、こんなのができるね、程度のものでした。

でも当時、パスモ自体は2007年3月に出ることは発表されてましたが、そこまで話題になっているものではありませんでした。

» パスモ=スイカ+パスネット

で、いつのまにか2番目に表示されてました。

たしかにそんなちょっとしたコメント程度の記事を上位に表示させてしまうのもどうかと思いますが、さらにそこから発展させた記事を書く時大いに強い。

何事も先見の明が大事ということですね。(完全に今回は偶然でしたが、教訓として)

そこで先を見据えるのに便利なツールをご紹介。

他にも自分のブログやサイトに来る検索クエリも注意深く観察するとおもしろいかもしれません。
それにgoogle Sitemapでも検索クエリをまとめてくれているのでオススメです。

» 日々進化しているGoogle Sitemapで効率クローリング

8maki 未分類

MovableTypeでのSEO新しい切り口

2月 19th, 2007

MovableType3.3からタグ機能がつきましたね。
このブログでもエントリー下方のtechnroati tagsとしてタグを使っています。
(ちなみにメニューのtagsはカテゴリです。)

もちろんタグが指定されているエントリー一覧ページというものも存在するのですが、まったく利用してません。
他にもタグ機能は便利だけどカテゴリで済ましちゃってる人なんかはタグページを意識していないのではないでしょうか。

このページ、結構使えるってか私の場合こまいタグを指定しているのでよりニッチなエントリ探しに非常に便利。(自分でwしかもテンプレまだ修正してない・・・)

そこで、もったいないということで、google sitemapYahoo! urllistにそのURLを入れて送ってみることにしました。

以前、MovableType用のgoogle sitemap用テンプレをご紹介しました。
日々進化しているGoogle Sitemapで効率クローリング

そのテンプレに以下のコードを埋め込むことでタグページのURLを自動で生成してくれます。

<MTTags>
<url>
<loc><$MTTagSearchLink$></loc>
<lastmod><$MTDate utc="1" format="%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ"$></lastmod>
</url>
</MTTags>

ここで注意が必要なのですが、私みたいにブログをサブドメイン化しているとmt-search.cgiを置いているドメインと違うと、googleさんに怒られます。

そこでちょっとした工夫が必要。

私はmod_rewriteを使いました。
mod_rewriteとは、ようはドメイン内のURLに修正を加えることのできるapacheモジュールです。
(詳しくはコチラ

たとえばhttp://blog.8maki.jp/aaaという実態のないURLにアクセスした人をhttp://blog.8maki.jp/aaa.htmlという実態のあるURLに自動で飛ばしてくれるものです。

利用するには.htaccessを作ってそこに書くか、直接apacheのconfigファイルに書くかあるのですが、私の場合はレンサバですのでてっとりばやく以下のように.htaccessファイルをブログフォルダ直下に作りました。
(mod_rewriteを使えるかどうかはサーバーの仕様をご覧ください。)

RewriteEngine on
RewriteRule ^mt-search/(.*)/(.*)$ http://8maki.jp/mt-cgi-bin/mt-search.cgi?tag=$1&blog_id=$2 [R=301,L]

これでhttp://blog.8maki.jp/mt-search/TAG/1にアクセスした人を、本来のタグエントリ一覧ページのhttp://8maki.jp/mt-cgi-bin/mt-search.cgi?tag=TAG&blog_id=1に飛ばすことができます。

そして、sitemapテンプレの<$MTTagSearchLink$>の部分にURLを直書きすれば完成です。

この方法、SEO対策にもなるかもしれませんね。
ただ、孤島状態はあまりよろしくないかもしれませんので、ブログのどこかから必ずリンクを張りましょう。

ちょっとセコいかもしれませんが、これでよりタグを有効利用できます。

ウノウラボでもメンバーの割り振りをタグで指定しています。
こうすることでカテゴリと共存できます。

» ウノウラボ

他にもタグをもっと効果的に利用する方法があるかもしれませんね。

ついでにYahoo!urllistのテンプレも作ったのでご活用ください。

<MTEntries lastn="9999"><$MTEntryPermalink$>
</MTEntries><MTCategories><$MTCategoryArchiveLink$>
</MTCategories><MTArchiveList archive_type="Monthly"><$MTArchiveLink$>
</MTArchiveList><MTTags>http://blog.8maki.jp/mt-search/<$MTTagName encode_url="1"$>/1
</MTTags>

【関連】
日々進化しているGoogle Sitemapで効率クローリング
GSiteCrawlerがSEOに激しく使える

8maki 未分類

ロディックのサーブ

2月 18th, 2007

もうすでに有名な動画ですが。。。

テニスキャラとしては感動の一瞬☆。

CMにされるほど強烈。

8maki 未分類

理系の人々

2月 15th, 2007

よしたにさんという方が書かれている漫画形式のブログ。

rikei.jpg

» 理系の人々

理系の特性をうまく突いてます。そして何より絵が好きw

理系というよりはエンジニア系かもですね。
Yahooリクナビのエンジニア流星群@Tech総研ですから。

以下の項目に当てはまる理系はごらんあれ。納得。

  • やたらと質問に集まる → 
  • 時間があまるとやたらと電気屋に行く → 
  • 単純作業が死ぬほど嫌い → 
  • 青色発光ダイオード → 
  • 壊れたものはとりあえず中を見る → 
  • 物の価格を原価で計ろうとする → 
  • 理系はあまりよく思われていない。と、思う → 
  • ものの製造方法を納得いくまで考える → 
  • 理学系と工学系はちょっと違う → 
  • 身近なバグが他人事とは思えない → 
  • 映画のSFシーンとかやたら批判はするが結局大好き → 
  • なんかいっぱいケーブルを持ってる → 
  • 感覚より知識が大事 → 
  • ツールが小さくなった分色々持ち歩く → 
  • メールのほうが連絡つきやすい → 
  • プレゼントは電化製品 → 

なお、こんどよしたに本が出るらしい。と、ご自身のブログで語っている。

» ダンカン

8maki 未分類

the Weblog Awards 2007

2月 14th, 2007

先日FPNでアルファブロガー2006が発表されましたね。

まあ予想通りの面々で彼らの地位を再認識した感じでしたが、世界規模でもこのようなことが行われてるみたいです。

weblogaward2007_2.gif

» Seventh Annual Weblog Awards: The 2007 Bloggies

部門は全部で30部門。ブログだけでなくyoutubeといったブログ利用に便利だったサービスもノミネートされています。

  • Best Web Application for Weblogs
  • Best Australian or New Zealand Weblog
  • Best Asian Weblog
  • Best African or Middle Eastern Weblog
  • Best European Weblog
  • Best British or Irish Weblog
  • Best Latin American Weblog
  • Best Canadian Weblog
  • Best American Weblog
  • Best Photography of a Weblog
  • Best Craft Weblog
  • Best Food Weblog
  • Best Sports Weblog
  • Best Weblog About Music
  • Best Entertainment Weblog
  • Best Weblog About Politics
  • Best Web Development Weblog
  • Best Computers or Technology Weblog
  • Best Topical Weblog
  • Best GLBT Weblog
  • Best Teen Weblog
  • Most Humorous Weblog
  • Best Writing of a Weblog
  • Best Group Weblog
  • Best Community Weblog
  • Best-Designed Weblog
  • Best-Kept Secret Weblog
  • Best New Weblog
  • Lifetime Achievement
  • Weblog of the Year

ちょっと中からいくつかピックアップしてのぞいてみます。

Best Web Application for Weblogs
youtubeやらbloggerやらflickrやらがノミネートされてます。
日本人にしてみればyoutubeの圧倒的優勝となりそうですが。

weblogaward1.gif

Best Asian Weblog
日本からはpingmagさんがノミネート。
お!日本語だ!と思ったらちゃんと英語版もありました。
やはり英語じゃないと世界基準とは言えないっぽいと実感。
デザイン系の記事を書かれてるようです。
この記事からはじめ完全におかしのパッケージを見ていくブログだと思ってしまいましたが。w

weblogaward2007.gif

» pingmag

Best Group Weblog
グループでやっているブログ。日本だとFPNが有名ですね。
いや、FPNはコミュニティブログに属するのかな?
でも今後複数人でビジネス的に書くブログが増える予感。
ご存知lifehackerもグループブログでノミネートです。

ちなみに日本語版のあるブログも結構ありますよね。
» TechChurch
» スラッシュドットジャパン

さて中でも個人的にgizmodoに注目。
なんか6部門にノミネートされてるんですけど。6冠もありうるか?!
しかもこのブログ、日本語版もあって色々おもしろいネタを提供しているのですがあまり知られていませんよね。
でもここに注目。

ゲスト編集長 :
いちる(小鳥ピヨピヨ)

ゲストライター :
永沢和義(Modern Syntax)
コグレマサト(ネタフル)
いしたにまさき(みたいもん!)

すごい人ばかりなんですけど。
かなりポテンシャル高いです。
いずれ出てくることでしょう。

Weblog of the Year
この6つがノミネートされてます。

weblogaward2.gif

いやはやどれが選ばれるのやら。結果は3月12日に出るそうです。
その前にかなり盛大なレセプションが行われるみたいですが、楽しみですね。

» Seventh Annual Weblog Awards: The 2007 Bloggies

8maki 未分類

GSiteCrawlerがSEOに激しく使える

2月 13th, 2007

Google Sitemapまわりを調べてたらGSiteCrawlerというかなり使えるsitemap作成ソフトを発見。
しかもYahoo! Site ExplorerなるGoogle SitemapのYahoo!版用のファイルも生成してくれるらしい。
以下レビュー。

gsitecrawler1.gif

» GSiteCrawler

ダウンロード(ここから)してインストールしたら、まずやることはProjectの「Add」。
左下のボタンから行えます。

step1はURLを入れるだけ。

step2はサーバー周りの設定です。

gsitecrawler2.gif

ブログなど静的ページだけならデフォルトで問題ないですが、セッションキーをGETでURL引き回ししてたりしたら②の設定が必要です。

①大文字小文字を区別する。
②セッションキーをURLから除く。(後で設定することになります。とりあえず今はチェック)
③読み込むべきページの拡張子
④メディアファイルなどの読み込み設定。

step3はFTPで上げるかどうか尋ねられますがほとんどの人が自力で上げると思うのでスルー。

step4では「今日はどうする?」とか尋ねられますが、とりあえず全部チェック。(よくわかりません)

すると以下のウィンドウが開きクローリングが始まります。
6個のクローラーで読み込むようですね。「コレ」の部分はあとで。

gsitecrawler3.gif

真ん中のバーが最後まで行くと完了の確認が出ます。
OKを押して上のウィンドウに戻ります。
上記画像の「コレ」のボタンを押してエラーを吐いたページを確認します。

なんか色々エラーが出たり出てなかったりしますが、このテキストは控えておきましょう。
確認したらウィンドウを閉じます。(もしくはHide Window)

先ほどの動的ページでセッションキーを引き回している場合、Filter > Remove Parameters タブにセッションキーの変数名を登録します。

gsitecrawler4.gif

そしてメニューの(Re)Crawlを実行。
すると次からURLにセッションキーを外してクロールしてくれます。

クロールが終了したらURL集めは終了です。
URL ListでクロールしたURLを確認しましょう。
先ほど控えたエラーが出てるURLは削除しときましょう。

最後に肝心のSitemapを作成します。
メニューのGenerate(▼の部分) > Google Sitemap-file でsitemap.xmlを保存しましょう。
同時に色々保存されますがスルーで。

gsitecrawler5.gif

あとはこのsitemapをgoogleに登録するだけです。

同時にYahoo! Site ExplorerなるものもあるようなのでメニューのGenerate(▼の部分) > Yahoo! urllist.txtも作りましょう。

» Yahoo! Site Explorer

これはYahoo!本部だけのサービスみたいでYahoo!Japanにはありません。
ですので利用したかったら米のYahoo!IDとそれなりの英語力が必要です。
まあ使い方はほとんどGoogle Sitemapと同じですが。
結構Yahoo!Japanの検索にも影響するみたいですし、オススメします。

私はYahoo!の方は昨日導入して効果はまだ把握しておりませんがf^^;

yahoositeexplorer.gif

【関連】
日々進化しているGoogle Sitemapで効率クローリング

8maki 未分類