Home > 未分類 > 会議術

会議術

11月 7th, 2006

今日は百式さんのインターンの後、ちゃんと学校に行きサークルのMTGに行ってきた。

今日はなんか立ち位置的に(リアルに)司会進行をやる羽目になった。

いつも私は会議をする上で「ストレスフリーのホワイトボード術」を参考に、

・はじめる前に全員に議題の確認を取る
・時間配分を含めアジェンダを決める
・なるべく全員から意見が出るように話題の振り分けを行う

を意識しているのだが、どうしても話がそれて冗長な議論になってしまいがち。

サークル員としてのモチベーション維持について主に話し合ったのだが、司会の自分自身、途中「何を話すべきか」「何を話しているか」を見失うことがった。

議論が白熱すればするほどテーマとずれて結局まとめられずに終わるパターンが多い。

人から話を聞くヒアリング術と共に真剣に勉強したい分野だ。

今週明治の起業サークルで「ビジネスマナー講座」 と「会議術」をテーマに勉強会を行うので楽しみ。

有名な人を呼んで話を聞く講演も面白いが、各人自分の武器をテーマに教え合う勉強会ってのも最近好きですわ。

個人的に
モバイル業界の今後のシナリオ
(ちょっと最近モバイルについてひらめきがありましてf^^;)
聞く技術-ヒアリング
IBM5 つの共通 PHP デザイン・パターン参考
についてまとめて、論じてみたい。

Similar Posts:

    None Found

8maki 未分類

  1. Tころ
    11月 9th, 2006 at 01:39 | #1

    http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0610/30/news005.html
    ↑の議事録ドリブンはいいと思う。やったことないけど

  1. No trackbacks yet.