Home > 未分類 > ZOZORESIDENCE

ZOZORESIDENCE

10月 5th, 2006

さて、誰もレビューを書かないので俺が。

最近できたZOZOTOWNの運営するSNS「ZOZORESIDENCE」が話題。

なんかすごいおしゃれなんだよね。
しかも細かいところに業が垣間見える。

ZOZORESIDENCE

まず見て思うのはデザインがイイ。
クールだが親しみやすい。ユーザービリティとかは普通だけど。。。
社内ではWEBデザイナーとは言わずCGクリエイターと呼んだり、実際建築家がいたりするらしい。

まあ機能を見ていくと典型的なEC連動SNSなんだが、
クローゼット(mixiで言うレビューにあたるんだが)これはショップの方で扱ってる服にコメントできて、増やすとそれが絵に反映されるって遊び心がGoodですね。

今はまだしょぼい絵だが、今後リアルなものになっていくのでしょう。
技術的に可能だし。

そしてこういう遊び心は随所に表れていて上のタブをごらんあれ。
メニューに「?」とついている。あまりない演出だけど期待感を持たせてくれるよね。
実際RESIDENCEがオープンする前はRESIDENCEの部分も「?」だったわけで。

さらに今までのSNSにない演出としてVIP待遇的なものがある。
このSNSのコンセプトは「部屋」で、その部屋の入る建物も違うのだ。
最近だが1号棟への入居募集・抽選があって、受かった人は晴れて1号棟の住人に。
ちょっとした優越感ってもんがある。

ちなみに俺は1号棟21階005号室だ。(32階建て中)
擬似ご近所付き合いってのもできるかもね。
俺の周りは比較的女性が多かったのは吉と出るのか凶と出るのか。

WS000033.JPG
さらにさらに、相関図というmixigraph的な機能も備わっている。
ある人と自分の関係を視覚的に表示してくれるのだ。
ただ友人がまだまだ少ないので実験することができない・・・

と、これから何かと仕掛けてきそうな会社はスタートトゥデイという会社。
弊社で話題になったのだが、もう月4~6億売り上げているらしい・・・しかもECオンリーで。
あのゼイベルもECに関しては赤字路線で他のサービスで稼いでいるとの事。

SNSに限らずこういうクリエイティブな発想を存分に発揮する会社ってワクワクさせてくれるよね。

なお、有識者系にはかなりの招待状を送った。
興味がある人はご一報を。

Similar Posts:

8maki 未分類

  1. hiromi
    10月 26th, 2006 at 01:45 | #1

    突然すいません、というかはじめまして。
    よくzozoで購入していて、zozoresidenceの事もすごく気になっていました。
    初対面なのにあつかましいのですが、招待状をいただける方を探しています。
    お願いできませんか??

  2. hiromi
    10月 26th, 2006 at 16:31 | #2

    メール届きましたぁ♪
    ありがとうございました!!!
    すうっごくうれしいです!
    またちょくちょくのぞかせて頂きます☆

  3. ptu
    10月 31st, 2006 at 14:59 | #3

    はじめまして

    zozoresidenceでたどり着きました、かなり気になってたSNSでやってみたい思ってました、上の方と同じくあつかましいのですが招待状をいただけますか?

  4. haru
    11月 1st, 2006 at 12:08 | #4

    はじめまして。私もご紹介されているSNSは以前から気になっておりました。突然のお願いで恐縮ですが、宜しければ招待状を送っていただけますとうれしいです。

  5. ray
    11月 3rd, 2006 at 08:31 | #5

    はじめまして。
    何番煎じかという感じですが、ファッションが大好きで、こういったSNSに参加をしたいです…。
    ド厚かましいのですが、招待状をお願いできませんでしょうか?
    ご検討をお願い致します。

  6. 123
    11月 4th, 2006 at 10:20 | #6

    はじめまして
    私もZOZOでよく買い物しますが、招待状もらえませんでした;;
    あつかましいですが、招待状お願いできますでしょうか?
    よろしくお願いします。

  7. 11月 4th, 2006 at 12:16 | #7

    以上の方々で締め切ります!

    後は一切受け付けません。。。

  8. 4月 8th, 2007 at 12:17 | #8

    [WEB実習]10年前の想い

    整骨院で週刊誌を読んでいたらSecond Lifeの記事が出ていました。 内容は「仮想世界で稼いだお金を現実の通貨に交換できる」というところが、 若干誇…

  1. No trackbacks yet.