Home > 未分類 > パスモ=スイカ+パスネット

パスモ=スイカ+パスネット

7月 12th, 2006

地味に知らない人も多いらしい来年3月のお話。

スイカで私鉄や地下鉄に乗れるようになる

つまりパスネットのICチップ対応版「Pasmo」がスタートするらしいんですよ。
それはスイカとの相互利用も可能でこれ一枚でJR・メトロ・私鉄・バスまで乗り入れるようになるわけだ。

しかもすごいことにクレジットカードと連携して残金が足りなくなったら自動でチャージされるとのこと。
(より無くしちゃいけない度が増すわけだが。)

suicaユーザーでなおかつお財布携帯利用者の俺にとってはかなり便利になるので吉。

売店でも最近は使えるようになったりしてるし、リアルに現金が持たない時代が近づいているっぽい。

でもこのサービスの裏を見ると結構おもしろい。

まずJRvs私鉄メトロ連合の構図。
当初JRがスイカを出して、それに飲み込まれないように連合軍はパスネットを出してきたわけだが、JRの圧力に負けたのか、利用者が不便に思い出したのか結局IC導入へ。

そしてICチップ技術を有するSONYさん。
スイカからedyやら何までSONYが開発した技術を使うことになってるのでSONYとしてはかなりがっぽがっぽの模様。
まあ本当は10年前からICチップ技術は実践できてたらしいんだけどJRとの兼ね合いがうまくいかず、近年になって出したようだけど。

【参考】
http://ja.wikipedia.org/wiki/PASMO

exTags: 

Similar Posts:

8maki 未分類

  1. 7月 14th, 2006 at 09:28 | #1

    いい視点ですな。

    ただ、パスモもSuicaも、
    鉄道会社各社が発行元となるので、
    例えば、京王が発行したカードでJRに乗ったら、その運賃の何パーセントかが手数料として京王の収入になるはず。

    だから最近私鉄各社はクレジットカードとポイントカードを強化してるみたいです。

    別にJRの圧力というわけではないみたい。個人的にはバスで使えるのがうれしいな~

  1. No trackbacks yet.