Home > 未分類 > そろそろ就活の諸君

そろそろ就活の諸君

そろそろ来期の就活の準備時期ですね。
サマーインターンの話題とかがしきりに飛び交ってますね。

さあ、そこでこの記事を読んでみよう!

ミキ姉ちゃんの就職活動と挫折とその後

まず文章がわかりやすいね。なぜだかはわからんが。

さて、ここで言いたいのは別に「一流企業に入ることばかり考えずに就職浪人でも一回ぐらいしてみろ」とかではない。

重要なのは勉強する姿勢である。

この「英語力」を徹底的に鍛えよう、と、
仕事をしながら、ひたすら勉強しました。
~中略~
「英語力」を徹底的に鍛えよう、と、
仕事をしながら、ひたすら勉強しました。

これだ。

たしかに勉強がいいコトなのは当たり前のことではあるが、最近の就活って
自分に合った企業、社会的評価の高い企業」に入ることが第一目的になってる気がするんすよね。

でも重要なのは「どの企業に入ったにしろ、入った後に何を勉強するのか、何を強みにしていきたいのか?
だと思うわけよ。

本当に当たり前のことではあるし、「そんなの入ってみねえとわかんねえよ」という意見もあるだろうが、でも入った後のビジョンがわからないまま就職するのは危険だと思う。
だらだらして会社の流れに乗るだけっていう可能性が高いんじゃないか。
そんなんだったらリアルに就職浪人して自分を追い込んでみたほうがいいかもしれない。
(ここで大企業派とベンチャー派で意見の割れるかもね。)

受験だってそうじゃないすか。入ってから何をすべきかわかってる人ってそうはいない気がする。
大学生のうちは遊ぶ!」という自念を持って遊ぶ人はまだしも、中途半端に就活用の資格取ろうとかって人多いと思う。

司法試験とか公認会計士とかその資格を持ってないとその職業に就けない資格はまた別だけど、実践で使ってない教養のための資格って意味ないと思う。
簿記とか取るんだったら、会社で会計関係に携われるようなバイトしたり、自分のこづかい収支の帳簿をつけたりするぐらいの勢いって必要かと。
とりあえず取るっていうスタンスは俺はいただけない。

浪人中とりあえず基本情報技術者を取った資格マニアの癖がある俺が言うのもなんだけど。
でも実際プログラマーやっててあんま使わんな~これ↑
自分が情報処理やってる人だと主張する武器にはなるけど。

そこで、養老毅のバカの壁で書いてるらしいイイこと。

20代で自分のやりたい仕事なんて見つかる分けない。
色々な仕事をしたり勉強したりして自分が合っているのかどうかを見つけていくのだ。

だったら一流企業に入ること一辺倒にならずにいろんな企業を見て、実際にインターンとかしていろんなこと勉強して模索してみましょうよ。

と、大学院・・留学・KBSでMBA・ベンチャー・外資系・日本大企業という選択肢の狭間でちょと悩んでる俺がおっしゃってみる。

exTags:

Similar Posts:

8maki 未分類

  1. じゃんべえ
    7月 9th, 2006 at 19:16 | #1

    > まず文章がわかりやすいね。なぜだかはわからんが。

    この方は、アルファブロガーですよ(笑)。
    賞もたくさん取ってるし、1日平均2~3万人が見ているブログです。分かりやすいのは当たり前だと思います。

  2. 7月 9th, 2006 at 20:52 | #2

    なるほど!

    それは知りませんでした。
    確かにプロフィールを拝見すると見たことあるような方な気がしました。
    ご指摘ありがとうございました!
    私もわかりやすい文章を書けるよう励みたいところです。

  1. No trackbacks yet.